« X01HT おぼえがき Today | トップページ | 日本橋 »

2007年2月19日 (月)

X01HT おぼえがき フォント

20070208232555_120070208232633   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

標準のMS-UIゴシック
クリアタイプを使えばそこそこきれいです。でも日本語しか表示できないため、画像のように中国語が混ざると ・ と表示されます。

  

2007020823312920070208233208   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  
以前フリーのフォントを混ぜて作った日中韓フォントです。
過去の記事
http://oyazinooboegaki.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/x01htfont_30e8.html
ベースの日本語は、㈱モトヤ様のモトヤバーチを使わせていただきました。モトヤバーチは少しくずれたゴシック系のフォントで遊び心があります。モトヤ様のフォントは以下のリンク先から無料会員登録することでフリーでダウンロードできます。
http://www.motoyafont.jp/new_free_font2.htm
バーチ以外にアポロ・シーダといったオリジナルのきれいなフォントがダウンロードできますので、人と違ったフォントが好きな方にはお勧めです。

柔らかい感じで気に入っていたのですが、フォントサイズを小さくすると少し読みにくくなります。また、合成した中国フォントが明朝系のため、中国語交じりの文章だと
違和感があり、上下にずれて凸凹の文章になってしまいます。凸凹解消と小さな文字でもきれいに表示できるようなフォントを探してみました。

WindowsXPには標準で日中混合のフォントが用意されています。その中で、simsun.ttcという中国簡体字の含まれたフォントを使用してみました。
  

  

2007020900015220070209000342
  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

simsun.ttc
PCのwindowsフォルダー下のfontsフォルダー内にあるフォントをコピーしX01HTのwindowsフォルダーに貼り付け、Pocketの手でフォントの設定をするだけで、日中(簡体字)表示対応になりました。明朝系のフォントで線が細く小さなフォントサイズにしても読みやすいです。凸凹も解消されました。
ただし、平仮名があまりきれいでなく、変な感じです。

そこで、以前合成したときと同じように平仮名部分のみを別のフォントに置き換えてみました。

  

2007020902475920070209025145   

 

 

 

 

 

 

 

  

 

    

漢字部分はsimsun.ttcを使用し、平仮名・カタカナ等の部分にIPA明朝というフォントに置き換え、ついでに数字部分はMac風のフォントにしてみました。

IPAフォントやMac風フォント、Mac風フォントについては
Smart-PDA.net様の
http://smart-pda.net/useful7+index.id+5.htm
こちらを参考にさせていただきました。
フォントの導入方法やフォントの比較など細かく紹介されています。

IPA明朝は本当にきれいなフォントで、クリアタイプで使用すると小さな文字でもにじむことが少なくお勧めです。MS明朝とかも試してみましたが、IPAと比べるとイマイチです。

フォントの部分的な置き換え方法については、またの機会に。。

|

« X01HT おぼえがき Today | トップページ | 日本橋 »

「X01HT文字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178326/5410719

この記事へのトラックバック一覧です: X01HT おぼえがき フォント:

« X01HT おぼえがき Today | トップページ | 日本橋 »