« X01HT おぼえがき 文字入力(予測変換) | トップページ | X01HT おぼえがき 文字入力(顔文字) »

2006年11月26日 (日)

X01HT おぼえがき 文字入力(中国語)

200611261653392006112616510920061126165146  

 

 

 

 

40歳になった。。。今まで日本語などの入力のためのプログラム?をFEPと言っていたおやじだが、最近いろいろ検索していてWM5などではSIPと言うようだ。この年になって、またひとつ賢くなった。

前回ComPOBox乙で日本語の予測変換が可能になったが、今度は中国語の入力環境に挑戦してみた。中国語SIPをいろいろ探してみたが、FREEで使えそうなものは2つしか見つけられなかった。

①漢王筆
②Chinese Input for WM5

①は漢王筆という中国の入力デバイス等のメーカーが出しているものでFREEでダウンロードできた。2003年ぐらいからCE用WM5用等、数種類のソフトがあったが、インストールできたものの使用できなかった。

②は以前中国語表示でお世話になったAsukal様作のSIP。こちらはcabファイルで簡単にインストール&使用できた。(上の写真)

Asukal様作 Chinese Input for WM5
http://xdao2.seesaa.net/article/12029203.html

手書き入力、ソフトキーボード入力ともに賢く使いやすい。ソフトキーボードは1文字目が決まると2文字目以降使えないキーはグレーアウトされるので非常に分かりやすい。これで妻の妹にもメールできる環境が整った。Asukal様いつもありがとうございます。

しかし、1つ問題が。。。。。以前携帯の絵文字を表示させるために外字を使用できるようにしていたのだが、外字を使用する設定では Chinese Input for WM5 が使えなくなってしまう。しかたなく今は中国語を使うときはPocketの手で外字指定を外し再起動させてから使うしかない。

何故かは分からないが、レジストリで外字の指定があるとChinese Input for WM5の何かとぶつかってしまうのではないかと思っている。外字の指定ではなく、Fontの外字領域に直接携帯絵文字を書き込んでみようかと思ったが、現在のところTTEditでは外字領域への書き込みは封印されていた。開発元へ依頼してみたが試用期間中の身なので、あまりえらそうなことは言えない。一応今後のアップデートの参考にしてもらえるとの回答をいただきました。武蔵システム様よろしくお願いします。

あと前回のComPOBox乙は結構イケていたのだが、いろんなものをインストールしているうちに画面の表示がクリアされなかったり、動作が遅くなったりと、おやじの環境では不具合が出始めたためアンインストールしました。

|

« X01HT おぼえがき 文字入力(予測変換) | トップページ | X01HT おぼえがき 文字入力(顔文字) »

「X01HT文字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178326/4320778

この記事へのトラックバック一覧です: X01HT おぼえがき 文字入力(中国語):

« X01HT おぼえがき 文字入力(予測変換) | トップページ | X01HT おぼえがき 文字入力(顔文字) »